出張時は・・・

さてさて、地方へ出張にいく場合も営業にはあります。
その場合は、新幹線や飛行機に乗りやすいファッションで。

でもその日にクライアントにアポイントがある場合は
ジャケットだけもって下はちょっとカジュアル目でいきます。

全身スーツでもいいのですが、ちょっと長時間の移動はつかれますもんね。

なのでエナメルのフラットシューズにスカートとカットソー。
それにジャケットを手持ちとかで!

あとは、クライアントにそのままもっていっても恥ずかしくないスーツケースで。
私がいつももっていっているのはリモワのスーツケースになります。

そのリモワのなかでも ドイツ限定のリモワ ルフトハンザが やはり注目度No1ですね。

機内に持ち込めるサイズの小さなものもあるのと
クライアント先にもっていっても恥ずかしくないかっこいいデザインなのがリモワ!

サラリーマンの出張スタイルにはとっても便利な出張グッズになります!
また頑丈なので急いでいていろんなところにぶつけても大丈夫ですよ(笑)

気合を入れるとき。

ある日の営業ファッションに関して。

その日行くクライアントは硬派な昔からある老舗のメーカーさん。

メーカーさんって硬いイメージありませんか?
そのメーカーが取り扱う商品にもよりますが、
昔からある会社ってその風潮が商品などにもでていたり、
広告にもでていたりしますのでその会社の雰囲気に合わせて
びしっとスーツでいきます。

ちょっとやわらかい感じの企業であればスカートでもいいですが、
びしっと決めたいときはパンツスーツなどで決める場合もありますね。

そうすることで自分もしゃきっとした気分になりますしね!

スーツといっても女性としての華やかさは忘れないようにしたいので、
ストライプに白のシャツでパンプスがヒールが綺麗なマノロブラニクなどできめていくと
タダの営業服ファッションではなくてできる女子営業としてもみえるので
こういった見栄えはとっても大事ですよ!

営業女子!

営業をしている女子のブログになります。

ここでは私の営業服ファッションについてご紹介していきますね。
営業といってもいろんな営業がいると思いますが、私は広告代理店の営業になります。

なので、クライアントに合わせてその時々で服もかえているんです。
そうでないと、ずっと硬いスーツのみのファッションではクライアントも
任せたいとおもいませんよね。

なので、その時々に合わせていろんなファッションをしています。

クライアントも多種多様なので、
その会社のカラー似合わせてという感じですね。
まずひとつめは担当しているアパレル企業のときの営業ファッションに関して。

まずやることは必ずその会社の服を身につけることですね。
アクセサリーならそのアクセサリー。バッグならそのバッグ。

いろんな会社を持っていると難しいかもしれませんが、できるだけその会社に愛着が持てるようにと
その会社のファンであること、ユーザーであることで広告の企画などもできるので
必ずファッションの一部に取り入れています。

あとはオシャレであること(笑)
これは鉄則ですね!